ソースの難読化、データの暗号化

JShaman,専門のJS『JavaScript』ソース保護サービスをご提供いたします。!

JShaman概念

JShaman = JS+Shaman
即ち:JSサマン

伝統の世界観ではサマンは癒し、補助、守りの意味があります

“JSサマン”の意味:治愈JSソースの公開透明な不足を癒し、JS開発を補助し、JS品物を守る

応用場所

フロントJSソースの保護

H5、ゲーム、ソースの暗号化

NodeJSソースの保護

VChat、支付宝などの審査通過

Webの強化

機能効果

解析を防ぐ

コピー、盗用を防ぐ

クラッキを防ぐ

情報漏れを防ぐ

ハッカーの攻撃を防ぐ

保護原理

ソースの再構築

ソースの難読化、データの暗号化

コントロールフローの展開

デッドコード挿入

ASTツリーの再建築など

無料版、初級保護

基本的なソース難読化を提供する。通常版に似ているが、機能配置の選択ができない、保護力が弱い。

原始ソース

保護結果

まずは内容をクリアし てからJSソースを貼り付け、またはファイルからインポートする
ソース保護

安全なJSソースをコピーまたは保存してください

通常に利用し、標準的な保護

一番常用で保護範囲が広く、機能配置が選択できます。ソースを提出すれば、安全なソースが生成できます。

原始ソース

機能配置

保護結果

まずは内容をクリアし てからJSソースを貼り付けまたはファイルからインポートする
VIPコードを入力してください: ?
機能配置 ソース保護

数個の配置だけで、簡潔で実用ですが、強大な保護力を持っている

常用オプション

?
?
?
?

高級オプション


JSソースをコピーまたは保存してください。

多形変化、安全性が高い

ソースをJShamanプラットフォームに格納してリモートで呼び出すことで異なる暗号化したソースを取得できる。

!

ソース

まずは内容をクリアし てから、JSソースを貼り付けまたはファイルからインポートする
VIPコードを入力してください: ?
ソース保護

ロット保護、使用便利

複数のJSファイルをZIPに圧縮して一回で複数のファイルを保護する。

ファイルアップロード

保護結果

ファイル選択:

パラメータ配置: ?

常用オプション
高級オプション


VIPコードを入力してください: ?
アップロード

提示:大きいJSファイルを含めば、少し時間がかかります。保護完成時、ファイルダウンロードできます。

標準Web APIインターフェース

リモートからアクセスする場合、インターフェースへソースと配置を提出し、保護後のソースを得る。

説明

1、機能説明

Web APIを呼び出してJSソース及び保護パラメータなどを渡して難読化と暗号化後のソースを得る。

2、アクセスアドレス

httpの場合 http://www.jshaman.com:830
httpsの場合 http://www.jshaman.com:44500

3、保護方法その一:ソースを提出する

3.1、提出方式:POST

3.2、パラメータ

パラメータ パラメータタイプ パラメータ内容
js_code 文字列 保護するJSソース
vip_code 文字列 VIPコード:無料版を呼び出す場合、"free"を渡す。他のモードを呼び出す場合は正しくVIPコードを渡さなければなりません
config オブジェクト 保護パラメータ:無料版の場合{},多形版の場合{"polymorphic": 1}
タイプ 内容
無料版 空白 {}
多形版 polymorphic,多形パラメータを1にセットする {"polymorphic": 1}
通常版
compact ソース圧縮利用要否:trueまたはfalse
controlFlowFlattening コントロールフロー展開機能利用要否:trueまたはfalse
stringArray 文字列配列化利用要否:trueまたはfalse
stringArrayEncoding 文字列暗号化利用要否:trueまたはfalse
disableConsoleOutput コマンド行出力禁止機能利用要否:trueまたはfalse
debugProtection ブラウザデバッグ禁止機能利用要否:trueまたはfalse
domainLock ドメインロック:配列
reservedNames 予約語:配列
{
"compact": true,
"controlFlowFlattening": true,
"stringArray" :true,
"stringArrayEncoding": false,
"disableConsoleOutput": false,
"debugProtection": true,
"domainLock": ["www.jshaman.com","www.domain.com"],
"reservedNames": []
}

3.3、戻り値

タイプ 内容
JSONオブジェクト
status ステータスを戻す:正常の場合、0、エラーの場合、1を設定する
message 提示情報
content 返却内容
{
status: 0,
message: "保護成功。",
content: ""
}

4、保護方法その二:ファイルアップロード

4.1、提出方式:POST form,ファイルアップロード

4.2、パラメータ

パラメータ タイプ 内容
zip_file ファイル 提出するZIPファイル
vip_code 文字列 VIPコード
compact boolean型値 ソース圧縮機能利用要否:trueまたはfalse
controlFlowFlattening boolean型値 コントロールフロー展開機能利用要否:trueまたはfalse
stringArray boolean型値 文字列配列化機能利用要否:trueまたはfalse
stringArrayEncoding boolean型値 文字列暗号化機能利用要否:trueまたはfalse
disableConsoleOutput boolean型値 コマンド行出力禁止機能利用要否:trueまたはfalse
debugProtection boolean型値 ブラウザデバッグ禁止機能利用要否:trueまたはfalse
domainLock 配列 ドメイン内容
reservedNames 配列 予約語

3.4、戻り値

フォーマット:JSON

タイプ 内容
JSONオブジェクト
status ステータスを戻す:正常の場合、0、エラーの場合、1を設定する。
message 提示情報
content 返却内容
{
status: 0,
message: "ファイルアップロード成功。",
content: ""
}

ファイルアップロード後、すぐに結果を返却できませんので、繰り返しファイルアップロードステータスをチェックする必要:

3.5、ステータス検索

検索パラメータ 返却結果
vip_code:VIPコード 返却する結果の内容は構造上では上記と同じ

簡単な説明ですが、詳細は例のプログラムをご参照ください。

コピーして提示内容に従ってちょっと修正したら使用できます。

一回配置、長久保護

JShaman-Proxyを逆プロキシモードをWebサーバーの前に配置し、自動化JS保護を提供いたします。

JShaman-ProxyはJShamanから独立している逆プロキシのバージョンです。

インターネットとアプレットに適用します。Webサーバの前に配置したら、インターネットと自動化JSの保護を提供できます。

ウェブサイトにはめ込んでいるJSソースと独立のJSファイルが保護できます。

運営中のウェブサイトのセキュリティの固めやJS内容が多いなどに適用します。例えば、ミニゲーム、H5応用のサイトなど。

FAQs

配置は複雑ですか?いいえ、とても簡単で10分ぐらいで完成できます!

アクセススピードに影響がありますか?これについて我々も考えています。ほとんど影響なし。JShaman-ProxyはCDNキャッシュ、GZIP圧縮、非同期などの技術を利用している。

安定性はどうですか?保護後、エラーにならないでしょうか?ご安心ください、とても安定でエラーになりません!


こちらへ連絡

利用のうちに何か問題、業務提携、購入の問い合わせがあれば、下記でこちらへご連絡をお願いします

JShaman

JS『JavaScript』ソースの難読化、暗号化して専門のJS保護サービスを提供します。

連絡先

Email:yanxiaoxiang2005@hotmail.com


J S h a m n
L o a d . . .